ゴルフスライス矯正ナビ

初心者が悩む嫌なゴルフのスライスの矯正、克服方法を紹介します。野球少年の癖でゴルフスイングがわからない人必見

*

気を付けてほしいこと

   

雑誌やプロの意見は100%鵜呑みにするな!

ここでは、上級者やプロなどがよく初心者に使う危ない言葉を紹介していきます。

 

間違いではないけれど、間違って理解してはいけない危ない言葉です。放っておくと取り返しがつかなくなります。

 

手打ち

練習場などで良く使われています。「手打ちになっている。もっと腰を使え!」

 

なかには、「手など使わない。下半身でスイングすれば、クラブは勝手に振れる。」

 

この言い方は、スイングの基本が出来上がっている人のイメージです。初心者がこのようなイメージで練習しても飛ぶはずがありません。

 

「手打ち」は、腰及び下半身と手の力関係が10対0なわけではありません。6対4ぐらいの力関係が正解です。

 

 

アウトサイドから振っている

このサイトでも頻繁に使用していますが、「アウトサイドから振っている」

 

スライス、引っかけの原因ですが、トップからボールを打ちにいこうとして、スイングブレーンの外(上側より)入ってくるスイングです。

 

このアウトサイドからのスイングを治そうとして初心者がインサイドから振ろうとすると間違ったスイングをすることになります。

 

一つ目の間違いは、テークバックで手だけでインサイドに引こうとして、その時点でフェースが開いてしまう。最初の30cmは飛球線方向の後方にまっすぐひきましょう。

 

二つ目の間違いは、ダウンからインパクトにかけてシャフトが寝て降りてくる。プッシュ、引っかけの原因です。動画の1分3秒からをチェック!

 

 - スイングの基本

pc

pc

  関連記事

no image
飛ばないのはなぜ?飛距離を伸ばすにも基本が大切。

飛距離も基本から アイアンでもドライバーでもある程度の飛距離を出すには、捕まった …

バンカーショットの手前でダフらせるは嘘!

この言葉が初心者を悩ます。   まず、グリーン周りのバンカーのお話です …

アームローテーションを覚えればスライス、シャンクは必ず治ります。

今まで内緒にしていましたが、アームローテーションという秘技を習得してしまえば、こ …

ビジネスゾーンにのみ集中する!

今回の記事は、ゴルフ歴は長いものの決して上手くない人向けです。まだ初心者の方には …

アイアンはフェースが開きやすいことを理解しないとシャンクは治りません。

アイアンはフェースが開きやすい特性だと一度は聞いたことがあるかもしれません。アイ …

no image
左へ振り抜いたらフックしませんか?

スライス、シャンクを解消するために左へ振り抜くと言いますが、左へ振り抜くとフック …

no image
ゴルフはグリップで決まるの!?

「ゴルフはグリップで決まる!!」や「ゴルフはグリップで始まりグリップで終わる」な …

飛ばすためのドリルあんどスイングの基本がわかる練習法です。

今回紹介するドリルは、飛距離を伸ばすために必要な筋力をつけると同時に、スイングの …

ゴルフスイングは縦振りって正しいの?

巷では、ゴルフスイングは縦ぶりや横振りなど人によって言うことがばらばらです。 & …

no image
ゴルフスイングの基本

スライスが治ってもフックしては意味が無い! ゴルフスイングを大まかに分解すると、 …