ゴルフスライス矯正ナビ

初心者が悩む嫌なゴルフのスライスの矯正、克服方法を紹介します。野球少年の癖でゴルフスイングがわからない人必見

*

飛ばすためのドリルあんどスイングの基本がわかる練習法です。

   

今回紹介するドリルは、飛距離を伸ばすために必要な筋力をつけると同時に、スイングのリズム、タイミング、軌道がイメージできるようになっています。

 

まずは、一通りみてください。お世話になっているゴールドワンゴルフクラブさんの動画です。

どうでしょうか?

 

イメージを掴めたでしょうか?

 

ポイントは、まず、胸を意識して揺らすことです。

 

これを意識することで、腕と体の同調両腕が体の正面に収まるということを体験できると思います。

 

 

そして、次のポイントが一番大事なポイントになります。

 

下半身リードでボールの重さを感じながらインパクトまで持っていく。

 

このボールの重さを感じ取れないと理想のスイングブレーンが身につきません。

 

いつまでたっても、フック、スライス、酷ければシャンクと苦しむことになります。

 

このボールの重さを感じ取ることは、以前にも記事にしたこととほぼ同じことを意味します。

V字スイングでシャンクを治そう!

ダウンスイングは字のごとくまず下方向へ!!

ビジネスゾーンにのみ集中する!

 

この3つの記事も参照にしてほしいのですが、トップから力を入れてボールを打ちにいっても、ダメなのです。100球に1球くらいは、スーパーショットがでるかもしれません。

 

しかし、それではスコアアップは期待できません。

 

ですので、重さを感じ取ってほしいのです。

 

文章で表現するのは難しいですが、腕を脱力していれば、腰のひねりによって腕が降りてくるのです。

 

無理矢理下ろすのも間違っています。ダフリやシャンクを誘発します。

 

ボールの重さを感じ取れれば、脇も閉まるし、腕はアドレスの位置に戻るのです。

 

あとは、最初のポイントの胸を意識してフォローに向かっていくだけです。

 

腕は使うのではなく使われるのです。

 

腰の捻りで、腕は下りて、胸を意識して腕は振られるのです。

 

ボールをクラブに持ち替えても一緒です。同じリズムで重さを感じ取ってください。

 

 

他にも気を付けるポイントを解説していますが、一度に複数個所を気を付けることは難しいので、

 

とにもかくにも、胸の意識とボールの重さを感じ取るの2点を意識してください。

 

上記2点を意識してこのドリルを日々行えば、理想のスイングリズム、スイングブレーンが掴めるはずです。

 

騙されたと思って試してみてください。

 

今までのスイングがおかしかったことを理解でき、悩んでいたことが解決できるのではないでしょうか。

 

ゴルフって簡単だったんだなーと思える日も近づくのではないでしょうか。

 

 

 - スイングの基本

pc

pc

  関連記事

ダウンスイングは字のごとくまず下方向へ!!

前回は左手首の角度の維持をお話しましたが、今回はダウンスイングの始動の仕方につい …

アームローテーションを覚えればスライス、シャンクは必ず治ります。

今まで内緒にしていましたが、アームローテーションという秘技を習得してしまえば、こ …

no image
ゴルフはグリップで決まるの!?

「ゴルフはグリップで決まる!!」や「ゴルフはグリップで始まりグリップで終わる」な …

no image
飛ばないのはなぜ?飛距離を伸ばすにも基本が大切。

飛距離も基本から アイアンでもドライバーでもある程度の飛距離を出すには、捕まった …

no image
左へ振り抜いたらフックしませんか?

スライス、シャンクを解消するために左へ振り抜くと言いますが、左へ振り抜くとフック …

アイアンはフェースが開きやすいことを理解しないとシャンクは治りません。

アイアンはフェースが開きやすい特性だと一度は聞いたことがあるかもしれません。アイ …

no image
気を付けてほしいこと

雑誌やプロの意見は100%鵜呑みにするな! ここでは、上級者やプロなどがよく初心 …

no image
アイアンのダフリ対策をしよう!

まず初めに初心者に対する記事になります。   初心者を卒業して多少うま …

ゴルフスイングは縦振りって正しいの?

巷では、ゴルフスイングは縦ぶりや横振りなど人によって言うことがばらばらです。 & …

no image
ゴルフスイングの基本

スライスが治ってもフックしては意味が無い! ゴルフスイングを大まかに分解すると、 …