ゴルフスライス矯正ナビ

初心者が悩む嫌なゴルフのスライスの矯正、克服方法を紹介します。野球少年の癖でゴルフスイングがわからない人必見

*

飛ばないのはなぜ?飛距離を伸ばすにも基本が大切。

   

飛距離も基本から

アイアンでもドライバーでもある程度の飛距離を出すには、捕まった球を打たないといけません。か弱いスライスボールを打っているようでは、飛距離は期待できません。

 

 イメージと実際は違う

プロの連続写真や動画をみてスイングを真似しようとすることは良いことです。ただ闇雲に練習場にいって打っていてもなかなか成長しません。

 

しかし、連続写真や動画にもひとつ問題があります。腰の回転、腕の使い方、遠心力、重力など複数の力が噛み合って最終的にスイングが出来上がります。

 

動画を撮ってみればわかるのですがプロのスイングを想像して自分でスイングしても100%同じ形にはなりません。

 

初心者の方は、これから説明することに違和感を覚えるかもしれません。変だと思えば違うサイトへ飛んでください ^^

 

 

クラブは振るな!

よく教えてくれる人が、「手打ちだから、もっと腰を使え」といいます。間違っていません。しかし、どうやれば手打ちが直るのかははっきりと教えてくれません。
意地悪で教えてくれないのではなく、わからないだけです

 

まず次の動画をみてください。


今井純太郎プロのオンラインゴルフレッスンの動画です。

 

クラブは体の中心で上下に動くと言っています。トップからインパクトまでボールを打ちに行くのではなく、クラブを体の中心に戻すと言っています。この縦の動きと、腰の横の回転が合さることによって正しい軌道に乗ったスイングとなります。

 

プロの弾道がとても高いのは、この縦の動きが関係しています。軽ーくスイングしても高弾道で飛距離がでるのは、重力を上手く利用できているからです。
もちろん筋力も関係していますが。

 

アイアンは距離を求めるクラブではないと言われていますが。同じ距離を打つ為に少しでも短いクラブを使える方がゴルフは楽になります。

 

アイアンで飛距離を伸ばすためには、ヘッドスピードよりいかにボールにクリーンに当てることができるかです。

 

このスイングを身に着ければ、ダフリは大幅に減ることになり、アイアンではボールをクリーンにヒットできます。

 - スイングの基本

pc

pc

  関連記事

no image
気を付けてほしいこと

雑誌やプロの意見は100%鵜呑みにするな! ここでは、上級者やプロなどがよく初心 …

no image
アイアンのダフリ対策をしよう!

まず初めに初心者に対する記事になります。   初心者を卒業して多少うま …

ゴルフスイングは縦振りって正しいの?

巷では、ゴルフスイングは縦ぶりや横振りなど人によって言うことがばらばらです。 & …

アームローテーションを覚えればスライス、シャンクは必ず治ります。

今まで内緒にしていましたが、アームローテーションという秘技を習得してしまえば、こ …

飛ばすためのドリルあんどスイングの基本がわかる練習法です。

今回紹介するドリルは、飛距離を伸ばすために必要な筋力をつけると同時に、スイングの …

no image
ゴルフスイングの基本

スライスが治ってもフックしては意味が無い! ゴルフスイングを大まかに分解すると、 …

アイアンはフェースが開きやすいことを理解しないとシャンクは治りません。

アイアンはフェースが開きやすい特性だと一度は聞いたことがあるかもしれません。アイ …

ビジネスゾーンにのみ集中する!

今回の記事は、ゴルフ歴は長いものの決して上手くない人向けです。まだ初心者の方には …

バンカーショットの手前でダフらせるは嘘!

この言葉が初心者を悩ます。   まず、グリーン周りのバンカーのお話です …

ダウンスイングは字のごとくまず下方向へ!!

前回は左手首の角度の維持をお話しましたが、今回はダウンスイングの始動の仕方につい …