ゴルフスライス矯正ナビ

初心者が悩む嫌なゴルフのスライスの矯正、克服方法を紹介します。野球少年の癖でゴルフスイングがわからない人必見

*

ゴルフはグリップで決まるの!?

   

「ゴルフはグリップで決まる!!」や「ゴルフはグリップで始まりグリップで終わる」などの見出しの記事を見たことがあるかもしれません。

 

それは本当なのでしょうか?



上の商品は世の中に出回っている正しいグリップを習得するためのものです。

 

ゴルフのコンペの商品で出したときにシングルの人たちが握ってみたときの感想は、「ちょっと違うかな?」「こんな感じかな?」など、うまい人でもグリップは多少違うのです。

 

何が言いたいのかというと、グリップが全てではないということです。ただし、基本はあります。自由自在に握っていいわけではありません。

 

基本のグリップをすることにより、手の力みを省くこともでき、それがヘッドを走らすことに繋がります。

 

グリップの仕方

基本的な握りはスクエアグリップと呼ばれます。簡潔に説明すると両手が正対する形で両親指の間に隙間が出来ないようにするグリップです。文章で説明するのも、画像で説明するのも難しいので、上記のような商品で試してみるかyoutyubeなどの動画で確認してください。

 

初心者の方は、このスクエアグリップより、若干フックグリップの方に寄せることをお勧めします。

 

 

フックグリップ

フックグリップ(ストロンググリップ)は、大袈裟にいうと右掌でグリップを下から抱え込むような握り方です。左手の甲が空を向きます(右打ちの場合)。

 

フックグリップの利点は、力を抜いて握ることができたときに、インパクトで、フェースが自然とスクエアからかぶり気味になるためボールが捕まりやすいことです。

 

正しいスイング軌道が身に付けば憧れのドローボールが習得できます。初心者でスライスやすっぽ抜けたようなひ弱なボールで悩むのならこのフックグリップで捕まったボールを打てるように練習するべきです。

 

 

ウィークグリップ

ウィークグリップは大袈裟に説明すると右手の甲が上を向きます。この握り方では確実にフェースが開く方向動いてしまうため、初心者にはスライスを助長するだけで、お勧めできません。

 

3つのすべてのグリップに当てはまることなのですが、手の力を抜くことは大事なのですが、力を抜くことによってトップの位置で、フェースの向きが大きく変化してしまうことが初心者には多々あるので注意が必要です。

 

最後に、人それぞれ手のサイズも指の長さも違いますから、指の第何関節で握るなどの具体的な解説は、参考程度に考えてください。

 

 

基本を覚えてフック側に寄せる!

 - スイングの基本

pc

pc

  関連記事

no image
飛ばないのはなぜ?飛距離を伸ばすにも基本が大切。

飛距離も基本から アイアンでもドライバーでもある程度の飛距離を出すには、捕まった …

飛ばすためのドリルあんどスイングの基本がわかる練習法です。

今回紹介するドリルは、飛距離を伸ばすために必要な筋力をつけると同時に、スイングの …

no image
左へ振り抜いたらフックしませんか?

スライス、シャンクを解消するために左へ振り抜くと言いますが、左へ振り抜くとフック …

no image
気を付けてほしいこと

雑誌やプロの意見は100%鵜呑みにするな! ここでは、上級者やプロなどがよく初心 …

バンカーショットの手前でダフらせるは嘘!

この言葉が初心者を悩ます。   まず、グリーン周りのバンカーのお話です …

no image
アイアンのダフリ対策をしよう!

まず初めに初心者に対する記事になります。   初心者を卒業して多少うま …

アイアンはフェースが開きやすいことを理解しないとシャンクは治りません。

アイアンはフェースが開きやすい特性だと一度は聞いたことがあるかもしれません。アイ …

ゴルフスイングは縦振りって正しいの?

巷では、ゴルフスイングは縦ぶりや横振りなど人によって言うことがばらばらです。 & …

ビジネスゾーンにのみ集中する!

今回の記事は、ゴルフ歴は長いものの決して上手くない人向けです。まだ初心者の方には …

ダウンスイングは字のごとくまず下方向へ!!

前回は左手首の角度の維持をお話しましたが、今回はダウンスイングの始動の仕方につい …